バッタの鳴き声に関して

まずはこちらの音をお聴き下さい。

batta1

ピピピピピピピピピピ、ピピピピピピピピピピピピと鳴いている虫の声です。これを画像化してみると下記のようになります。

5khz付近を中心に10回、12回とセットで区切り区切り鳴いているのがわかります。(中央付近で鳴いているのは別の個体なので今回は無視します。)至って普通に聴こえます。

ではこの1回のピという音を音を拡大してみましょう。

聴こえる分にはピという単音にしか聴こえませんでしたが、拡大してみると1回のピは、じつは高速で4回鳴っていたということがわかりました。

何故なのかは今後の研究者課題にします。

3RD WABI-SABI[OSYAKU-JIMA , YUKIDOKE] / HIROYUKI SUGAWARA -版元完売!-

J-WAVE RADIO SAKAMOTO /

坂本龍一さんのラジオでもオンエアして頂きました。


A面 OSYAKU-JIMA(sample)

日本海の飛島から西に進んだところに位 置し、年間を通して数える程しか上陸 できない女人禁制の無人島。その中にある洞窟内部を世界初のフィールドレコ ーディング。波、ウミネコ、水滴、それぞれが邪魔をしない周波数帯域を奏で ている三重奏。荒々しい日本海の中に聴こえる 静寂と生命の貴重な音源。


B面 YUKIDOKE(sample)

宮城県泉ヶ岳山頂の雪解け音。こちらも風、鳶、水滴の三重奏。しかしながら、 御積島の音源とは対照的に、静寂の中に聴こえる心地よいリズムを刻んだ水滴 を、絶え間ない春の嵐が時々フィルを刻み、鳶が静寂を切り裂く。

※ダウンロードコード付き info@noiseinjapan.comにダウンロ ードコードとタイトル名を送ると、mp3をお送りいたします。


A side: OSYAKU-JIMA

A woman forbidden uninhabited island in the Sea of Japan. World’s first field recording inside the cave.

Waves, birds, water droplets, triplets playing frequency bands that each does not disturb. A precious sound source of silence and life that can be heard in the Sea of Japan.

B side: YUKIDOKE

Snow melting sound of Izumigatake top. This is also a trio of winds, birds and water droplets. To

But, contrary to the sound source of Osyaku-jima, the feeling that you can hear in silence

Spring storms sometimes carve a water droplet carved a good rhythm,

Birds cut through silence.

* Download code with info@noiseinjapan.com with download code

When you send the code, I will send mp3.

Label: noiseinjapan.com / NOISE-003

Selling price 756 yen (tax included) – Quantity limited –


Label : noiseinjapan.com / NOISE-003

販売価格 756円(税込)-数量限定- ダウンロードコード付き初回数量限定完売!

お取扱店

・art into life  http://www.art-into-life.com/product/9393

・NEdSrecords http://www.neds-records.com/

・STORE15NOV https://store15nov.jp

3rd WABI-SABI [OSYAKU-JIMA,YUKIDOKE] / HIROYUKI SUGAWARA

 

 

2ND WABI-SABI[DAIHANNYA KITOUHOUYOU]-YAMADERA- / HIROYUKI SUGAWARA -版元完売!-

2016年1月、宝珠山立石寺にて、住職監 修の元に行われた大般若祈祷法要の模様を音声初収録。

お堂の気温が0度の中、約1時間に渡り祈祷が行われる。

ずらりと並んだ僧侶が気合いとともに札を床に叩きつける音は圧巻。


In January 2016, at the yamadera, the first recorded voice of the Daiwa Prayer that was carried out under supervision of the director.

Prayer is done for about 1 hour while the temple’s temperature is 0 degrees.

The sound that many buddhist monks strike their bills on the floor with their spirit is masterpiece.


※ダウンロードコード付き info@noiseinjapan.comにダウンロ ードコードとタイトル名を送ると、mp3をお送りいたします。

Label : noiseinjapan.com / NOISE-002

販売価格 1,512円 (税込) -数量限定- ダウンロードコード付き初回数量限定完売!


お取扱店

・art into life http://www.art-into-life.com/product/9392

・NEdS RECORDS http://www.neds-records.com/index.html

・オメガポイントhttp://omega-point.shop-pro.jp/?pid=136876584

・STORE15NOV https://store15nov.jp


大般若転読会ショートバージョン

般若心経ショートバージョン

works #004 foley sounds

works #004 foley sounds

原作者にアニメーションムービーをお借りして制作したフォーリーサウンド

sample 2016

録音機材:sony pcm d-100

御積島 -osyakujima- フィールドレコーディング

ハイレゾ音声世界初収録 御積島洞窟内部

(原音収録96khz 24bit,88.2khz24bit)

「波・海猫・水滴による三重奏」

低域・中域・広域の神々しいハーモニー

mp3 320kbps版 (qtc&ecmショートバージョン)

 

使用機材:

zoom f4,

tascam dr701d,

sony pcm d-100,

earthworks qtc40× 2,

sony ecm-100u,

townsendlabs sphere l22,

works #002 大般若祈祷法要 宝珠山 立石寺 TOHOKU JAPAN

毎年立石寺にて行われる大般若祈祷法要の模様を、

住職の許可を得てフィールドレコーディング収録。

not on sale

※以下の音声はショートバージョンになります。

(ニッチすぎるサウンドをお楽しみください。)

01 始

02 聲明

03 大般若転読会

04 結願疏

05 法楽

06 般若心経

07 諸真言

08 終

収録機材= SONY PCM D-100

正体不明の音声画像

日本海の音を収録中に50hzから100hz付近に正体不明の音声。収録当時周りには人も船もおらず。

おわかりいただけただろうか

366days 1day=12sec / 2016

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

works #001 / 1st album [Northern Latitude 38° Line]

1st album .jpg

2年間に渡り、日本の北緯38°線上にある、自然、生物、文化などのフィールドレコーディングを行いサウンドデザインした作品。

Label : noiseinjapan.com / NOISE-001

販売価格 2,268円(税込)

お取扱店 STORE15NOV – https://store15nov.jp/

お取扱店 NEdSrecords – http://www.neds-records.com/

お取扱店 オメガポイント – http://omega-point.shop-pro.jp/?pid=127381704

お取扱店 せんだいメディアテーク カネイリミュージアムショップ6 – http://www.kaneiri.co.jp/shop/

お取扱店 Art into Life – http://www.art-into-life.com/product/8829

お取扱店 ハスキーレコード

 

01. Forest Green Tree Frog

森林の中にある小さな沼地で収録したモリアオガエルの鳴き声。自然の形状が自然のリバーブを生む。

02. Trainspotting

時間軸の異なる電車音をそれぞれ収録し、ミックスさせた作品。

03. The Bell after a bird fly

大晦日から元日にかけて一発収録した水墨画のようなフィールドレコーディング作品。

アオサギが時を告げるかのように鳴きながら通り過ぎ、一瞬の静寂の後に鳴り響く除夜の鐘。

04. 1982-2016

祭りが始まる前の序曲。

古い記憶から現在までの記憶を記録した作品。

05. Kajika Frog

小川から聴こえるカジカガエルの音声をフィールドレコーディングした作品。

06. Bells Gathering

無数の鈴音が鳴り響く伝統文化を収録した作品。

心地の良い音色が雪の中に延々鳴り響く。

07. Japan Sea Lch+Pacific Rch

日本海側の波と太平洋側の波をそれぞれ収録し、ミックスした作品。

左側からは日本海の音が、右側からは太平洋の音がそれぞれ聴こえる。

日本海と太平洋では波打つ数も違っている。

お寺の楽器の共通点

大般若祈祷法要を録音するために、山形県にある山寺の立石寺に伺いました。

録音を終え、音のミックスを行なっている時に、お寺の楽器とお坊さん達の歌声について、倍音などを見てみると、ほぼ570hz付近で全ての音が共通していることに気付いたのです。

後日、住職にそのことを質問したところ、「お寺によっては、音叉で測って楽器を作ってもらっているところもある」とのことでした。

570hzを中心に、下は285hz付近、上は1140hz付近に何らかの世界があるのかもしれません。

私は無宗教ですが。。

 

・検証その1 お坊さんの周波数帯域(一部拡大)

 

・検証その2 高音域の楽器の周波数帯域(一部拡大)

 

・検証その3 中音域の楽器の周波数帯域(一部拡大)

 

・検証その4 低音域の楽器の周波数帯域(一部拡大)