2019年5月5日 坂本龍一 J-WAVE RADIO SAKAMOTO

坂本龍一さんが2ヶ月に一度放送している、j-wave radiosakamotoにて、 夏のアオバトをフィールドレコーディングした音源が優秀作の一つとしてオンエアされました。

sennheiser HD700 新規使用機材

ゼンハイザー HD700

HD800Sと聴き比べると断然HD800Sの方が様々な音が聴こえましたが、その分ブラス系が耳に刺さりました。

その点、HD700は全体的にまとまりがあり、音楽を聴くには個人的にこちらの方が聴きやすいかなと感じこちらに決定。

値段的にもHD800Sは20万を超えますが、HD700は7万弱なので、コスパがいいですね。

いい音を聴くと視界が邪魔になって、目を瞑ってしまいます。

https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.Item/id/897.html

再生周波数特性

15-40,000hz(-3db)

8-44,000hz(-10db)

WORKS #008

NHK AM radio 「deps green」

sound design / compose : HIROYUKI SUGAWARA

2019年3月3日 坂本龍一 J-WAVE RADIO SAKAMOTO

2019年3月3日の坂本龍一 J-WAVE RADIO SAKAMOTOにてフィールドレコーディングの音源を紹介していただきました。

今回は、カジカガエルとモリアオガエルです。

works #007

works #007

field recording / kajika frog /

NOISE IN JAPAN / HIROYUKI SUGAWARA

works #006

works #006

past works sound design / CM MUSIC /

compose : HIROYUKI SUGAWARA

SONY C-100 コンデンサーマイク

新しく手に入れたc-100

小さいので持ち運びにも便利。

20hzから50khzのハイレゾ対応なので、このマイクと同メーカーのecm-100uを使い、ms録音の実験

works #005

works #005

sound design

compose : HIROYUKI SUGAWARA

バッタの鳴き声に関して

まずはこちらの音をお聴き下さい。

batta1

ピピピピピピピピピピ、ピピピピピピピピピピピピと鳴いている虫の声です。これを画像化してみると下記のようになります。

5khz付近を中心に10回、12回とセットで区切り区切り鳴いているのがわかります。(中央付近で鳴いているのは別の個体なので今回は無視します。)至って普通に聴こえます。

ではこの1回のピという音を音を拡大してみましょう。

聴こえる分にはピという単音にしか聴こえませんでしたが、拡大してみると1回のピは、じつは高速で4回鳴っていたということがわかりました。

何故なのかは今後の研究者課題にします。